◇◆ 観音めだかの今後・・メビウスの輪・モノローグ『紬』 ◆◇

 

 

哀しみを伴う怒りは、

どれだけ想いを注いだか、に、

比例します。

 

「呪いであると同時に祈り。

憎悪と同じぐらい深い慈愛。

怨念と祝福。

同じ深さの思い。

媒染次第で変わっていく色。

経糸。緯糸。リバーシブルの布。

 一枚の布。

 一つの世界。

 私たちの世界。」

引用:梨木香歩 著[からくりからくさ](p.430) 

 

 

 

「守る」

 

a),自分自身をガードするために

使われるもの

 

b),自分以外の人を保護・支援・

するために使われるもの。

 

 

病に至る前、

私は、誰かを守れている自負があった。

なんとも、滑稽。

なんとも、あさはか。

 

病を経て、

私は、誰かの手を借りなければ、

できないことが多くなった。

”守っていただく側” と、なった。

 

 

そうなって、

「守られる」意味に疑問を持った。

「ありがとう」ではなく、

「ごめんなさい」が増えたから。

 

 

なぜ、誰かに何かをしていただいて、

感謝の「ありがとう」

ではなく。

謝罪の「ごめんなさい」

になってしまうのか。

 

 

真の意味で「守る」とは、

私自身の解釈としては、

b), の後者だと想いたい。

 

 

境界線に固執せず

その人自身の意志や、

希望を尊重すること、

たとえ価値観とは異なっていても、

その人の考えや行動を、

支えることではないだろうか。 

支援者が出来ることは、

その人の中にある

「経験によって新たに得たレジリエンス」

を 引出す手伝いであると思う。

境界線(固定観念)を引いて(持って)いては、

見えてこない。

 

 

誰かの為にという言葉は、

とても

綺麗な言葉に聞こえるかもしれない。

しかし、今までの私自身も含め、

誰かのためにと(行動・言動)

表現したときほど、

 

 

メビウスの輪の影(裏側)に、

位置している心の存在に疑問を持つ

 

 

「誰かのため」に

どんな行動を取るにせよ、

100%「誰かのため」

なんてありえない。

 

自分が「誰かのため」に、

何かをしていると感じたら、

それを、一旦、

全力で疑って掛かることにした。

 

人間が行動することは自己責任だ。

しかし、

誰かの為にという言葉を使うことで、

自己責任の鎖をはずす。

こんな事をしても、

誰かのためだから許される。

そんな、

[自分を守る言葉]もそこから生まれる。

◯◯の為に、の中身が、

自分のエゴであることを、

意識的、無意識的に隠し、

「上から下への」目線を作る。

 

「おまえの為に、

これだけやってあげたのに。

お礼の一言もない。」

 

あなたの周りにも、居ませんか?

そんな時、

あなたの「ありがとう」は、

感謝の言葉ではなく、

謝罪の言葉である、

「すみませんでした」

に、変わっていませんか?

 

 

 

誰かのために、

ではなく、

誰かとともに。

 

 

 

”ともに” は、

自己責任の鎖ははずれない

自分の責任のもと、

誰かとともに幸せをつくる。

そこには本人とともに、

誰かとの体験が生まれ

物語は広がっていく。

 

誰かのためではなく、

誰かとともに生きていく。

言葉ひとつで、

想い一つで、

未来は大きく変わる。

だから親切も優しさも、

相手の反応に期待し過ぎると、

やればやるほど苦しくなる。

あくまで、

自分がやりたいことをやっている

というスタンスに立てるかどうか。

 

返してもらうために貸す人もいる。

親切には、感謝すべきだと信じて、

親切を押し付ける人もいる。

 

誰かのために、何かをやることは、

その目的の中身によって、

自分を苦しくする。

相手からの期待した反応がないと、

貢献をした相手が、

「恩知らず」に

見えてきてしまうからだ。

恩知らずは自分がつくりだすもの。

 

自分の信念を貫きながら、

いかなる傷も受けたくないという

甘ったれた期待。

信念は

それが少数派であればあるほど、

社会の趨勢に逆行すればするほど、

全身傷だらけになる。

だからこそ価値がある。

信念を貫きながら、

誰かとともに、

 

それは、とても難しい育みだ。

どちらか一方に、

「上から下への」目線があれば、

成り立たない。

 

 

11/27 あの日、

あの時間、あの空間、

そこに関わってくださった人々、

そこに、

「すみませんでした」は、

なかった。

「ありがとう」で溢れていた。

ともに楽しく

良い時間を作るという想いが、

あの心地よい”間”を、

創りだした。

 

安心して頼れることは、

恥でも下でもなく、

安心して頼ってもらうことは、

偉業でも上でもなく、

共に有した経験として、

双方が心地よいもの。

 

これからの、私「観音めだか」は、

紬ぎ方を、

変化させようと、

そう思います。。。

 

 

 

 ◇観音めだかの今後・・『紬』【挑戦】その壱 ◇

                   へ つづく......

 

 

 

 

観音めだか「ウェブショップ」

ここから↓↓どうぞ↓↓☆

【観音めだかの お店】

 

【観音めだか ホームページ】

 

《ブログ村めだかランキング》

☆参加しています☆

皆さまのポチッとが励みになります☆

↓↓

| 観音めだか | こ と の は(日々徒然) | 21:06 | - | - |
◇◆ 観音めだかの今後・・メビウスの輪・プロローグ『紬』◆◇

 

 

 

メビウスの輪

 

 

 

「このパターンは

ここから明らかに変化している。

ねえ、大事なのは

このパターンが変わるときだわ。

どんなに複雑なパターンでも

連続している間は楽なのよ、

なぞればいいんだから。

変わる前も、変わったあとも、

続いている間は、楽。

本当に苦しいのは、変わる瞬間。

根っこごと掘り起こすような

作業をしないといけない。

かといってその根っこを

捨ててしまうわけにはいかない。

根無し草になってしまう。

前からの流れの中で、

変わらないといけないから

引用:梨木香歩 著[からくりからくさ](p.408)

 

 

 

大きな失敗 小さな成功、

真面目に 誠実に、

試みる挑戦や企て。

 

その紬模様を、

連続して織り進めていけば、

良いと思っていた。

 

縦糸の色、横糸の色、

複雑な模様も、

それを、

ただ、信じていれば、

信じて、生きて、

連続して進めば良いと思っていた。

連続して紬ぎ続けていれば、

それだけで真の何かが伝わっていく、

それで間違いないと思っていた。

 

 

病によって、

突然に”連続性”を失った。

昨日まで簡単にできていたことが、

できなくなった。

昨日まで無意識にできていたことが、

できなくなった。

 

健常な時には、

「選ぶ」ことができていた。

今は、「選べる」ことが、

かなり少なくなった。

 

織り進めるはずだった横糸が、

切られてしまった。

 

 

私は、

紬ぎ進めてきた織物の、

裏を、

見ていなかった。

 

同じ側、表の模様しか、

見えていなかった。

 

 

人生に ”同じ側の連続性” は、

無い。

 

 

病という縦糸のほつれを経験し、

やっと、”違う側”、

裏側を見ることができた。

 

身体は今、裏を歩いているように感じる。

照らされない暗い裏を。

健常であった状態から

正反対の場所。

 

 

ただ自分が裏の位置に立ち、

まわりをみると、

人の持つ「裏」が非常によくみえる。

 

 

自分も含め、

人は二面性、表と裏を持つ。

 

明と暗

陽と陰

本音と建前

真実と嘘

光と闇、

強さと弱さ

善と悪

 

健常と病。

 

表の連続性が、

自然に長く続く人との

関わりは心地よい。

 

しかし、私自身も、

人は二面性を持ち、

簡便に心地よい表の側、

表の模様が続くはずがない。

 

メビウスの輪のように、

いつの間にか裏の部分に接する。

 

 

様々な経験を積むと、 

真反対を経験した上での

「元の位置」に戻る。

 ”同じ側の連続性”ではなく、

また、”裏・表” という、

境界線もなく、

裏表、双方在る連続性。

 

そこから「新たな健常」を

獲得していく。

 

自分に心地よい環境を

整えていくのだ。

 

 

 

 ◇観音めだかの今後・・メビウスの輪・

   モノローグ『紬』◇ へ つづく......

 

 

 

 

観音めだか「ウェブショップ」

ここから↓↓どうぞ↓↓☆

【観音めだかの お店】

 

【観音めだか ホームページ】

 

《ブログ村めだかランキング》

☆参加しています☆

皆さまのポチッとが励みになります☆

↓↓

| 観音めだか | こ と の は(日々徒然) | 21:05 | - | - |
◆◇【観音めだか「C S F 企画」祭 】大盛況で無事終了いたしました ◇◆

 

 

 

こんばんは!!!\(*⌒0⌒*)/♪

 

観音めだかです〜!!☆

 

 

11/27 に開催いたしました、

 

『庵、心音珠』閉庵企画祭り、

 

☆【観音めだか「C S F 企画」祭 】☆

 

雨にもかかわらず、大盛況のうちに、

 

無事、

終了させていただくことができました!

 

 

 

遠くから来てくださったお客様も多く、

 

お足元の悪い天候の中、

 

ご来庵下さり、

 

本当に有り難うございました。

 

 

 

ビンゴも早々に完売いたしました☆

 

 

 

まず、ビックリしたことというか、

 

感動いたしましたのが、

 

空クジなしの

 

参加費500円が決まったのは、

 

前日で、告知も

 

前日のブログのみになりましたのに、

 

ビンゴご参加の方々のほとんどが、

 

500円を握りしめて

来てくださったことです。

 

お釣りが要らないように

 

ご準備くださっていたのか、

 

このご配慮に、

 

感激しておりました。。。

 

 

開庵時間から、

 

ビンゴ開始の12時まで、

 

お待たせいたしましたが、

 

庵内や、近場の京都散策で

 

お過ごしいただき、

 

ビンゴも時間通りに

 

開始することができました☆

 

 

開始と同時に、

 

皆さん、無口です(笑)

 

真剣にカードの数字を追われてます♪

 

 

 

紅観音2セット、幹之ヒレ長1セット、

 

ストラップ&産卵床6セット、

 

紅斑2セット、

 

乙姫1セット、紅薊1セット、

 

その他の方々には、

 

キョロちゃん産卵床&ゾウリムシ を、

 

お持ち帰りいただきました☆

 

 

 

幹之ヒレ長と、ストラップ、

 

キョロちゃん産卵床は、

 

出店ご参加の「一鱗舎」さまが

 

ご提供くださいました☆

 

 

ゾウリムシは、

 

お客様でボランティアとして

 

お手伝いくださいました、

 

「笑喜」さまがご提供くださいました☆

 

 

 

皆さま、

ビンゴ楽しんでいただけたでしょうか?♪

 

 

ずらりと並んだ各出店ブース♪☆

 

販売前の種類も並んでおりました〜(^O^)

 

 

たくさんのお客様で、

 

スタッフもテンションアゲアゲ〜√√√で、

 

大忙し!!\(^o^)/

 

音、音楽に興味のある方も多く、

 

嬉しかったです♪

 

 

 

絵本も、たくさんの方にもらって頂き、

 

有り難うございました☆

 

サインは、、、下手でゴメンなさい(苦笑)汗

 

 

 

水草ブースも人気でした〜〜♪

 

ポップが丁寧でビックリ☆

 

 

手作りアクセサリー出店もありました♪☆

 

ゆっくり見たかった〜〜(´Д` )

 

 

どこを向いても、

 

皆さん笑顔で、、、、

 

それだけでも、

 

もう胸が熱くなりました。。。

 

 

 

スタッフみんな、優しくて楽しくて、

 

明るくて、お茶目さん (o⌒▽⌒o)www

 

そしてさりげなく、

 

配慮してくれました。。。

 

 

 

お客様からも、

 

身体を気遣う お言葉をたくさん頂戴し、

 

何度も、こみ上げてくるものを

 

抑えておりました。。。

 

「1日も早く病気を治して、

また唸るような

美しいめだかを待ってます!」

 

 

アッカーーーン!泣いてまうやろーーっ

 

 

 

目がチャント見えず、

 

動きも鈍々で、

 

思考もボヨヨ〜ん な状態の私を、

 

支えて、色んなご配慮下さり、

 

この企画を助けて、

 

一緒に作ってくださった、

 

出店ご参加、個体出店ご参加、

お手伝いご参加の皆さま、

 

「一鱗舎」さん

「GSKめだか」さん

「淡海めだか」さん

「犬嫁」さん

「楓」さん

「AMP京都」さん

「笑喜」さん

「Y家(父)&(兄)」さん

「TKぽん」さん

「RAI」さん

「河内の親父さん」

「妹ファミリー」

 

本当に、有り難うございました。

 

真のご縁を紬ぐことができたこと、

 

心から感謝いたします。。。

 

 

 

 

皆さんを見送って、

 

庵に、ひとりになって、

 

帰宅前に庵内を見渡しておりましたら、

 

ずーーーーーっと我慢してました

 

目から温水が、

 

ポロポロ。。。と。。。

 

あたたかいお水でした・・・

 

塩辛かったケド・・・

 

 

ご来庵くださった皆さま、

 

良い時間をご一緒下さり、

 

本当に有り難うございました。

 

 

これからもどうぞ

   宜しくお願い致します。

 

 

 

感謝。

 

 

 

観音めだか「ウェブショップ」

ここから↓↓どうぞ↓↓☆

【観音めだかの お店】

 

【観音めだか ホームページ】

 

《ブログ村めだかランキング》

☆参加しています☆

皆さまのポチッとが励みになります☆

↓↓

| 観音めだか | こ と の は(日々徒然) | 17:28 | - | - |
◆◇ お知らせ『訂正とご案内』 ◇◆

 

 

着々と!準備が整っております!

 

どれもこれもあれもそれも!

 

超びっくりポンポンぽん!!!価格

 

つけちゃいました〜〜♪

 

まぢです!!☆*:.。.(≧▽≦).。.:*☆

 

 

◆絵本のプレゼント冊数の

変更のお知らせです。

 

最終在庫を確認いたしましたら、

 

在庫が20冊でございましたので、

 

絵本ご希望の方、先着20名さまに

 

訂正させていただきますm(_ _)m

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

ビンゴ参加人数の変更はございません☆

 

 

☆【観音めだか「C S F 企画」祭 】☆

 

◇開催日:11月27日()

◇開庵時間:AM10:00頃〜PM17:00頃

◇ビンゴ開催時間:PM12:00ジャスト

 ◇ビンゴ参加費:¥500-空クジなし )

(先着順にビンゴ用紙をお渡しいたします。

ビンゴ参加は先着25名様限定

とさせていただきます。

途中参加はできませんので、

ビンゴ開催時間には必ずご在庵ください。

空クジなし!です☆)

 

 

出店参加者:7名

個体のみ出店参加者:2名

 

 

出店参加者ブースも、

 

明日の開庵までにドドンパ!と

 

広げられます(^O^)

 

 

明日は、あいにくの雨の予報ですね、

どうぞお気をつけて、

ご来庵くださいませ。

 

楽しい時間をご一緒いたしましょうネ!

 

お待ちしております( *´ω`* )ノ

 

 

 

◇開催場所:庵、心音珠(あん しんのんじゅ)

<庵、心音珠へのみちのり>

 

住所
京都府京都市北区大宮北椿原町45番地 

TAKAYAMA BLDG.2階
 

バスでお越しの方へ
京都市バス9系統、

37系統『西賀茂車庫行き』
『上賀茂御薗橋』停留場下車徒歩1分
京都駅からでしたら、9系統が便利です。
三条京阪、四条京阪、

京都市営地下鉄北大路駅からでしたら
37系統が便利です。

 

車でお越しの方へ
堀川通り御薗橋通り西入る

スーパーフレスコ西隣
※駐輪場はビルの下にございます(無料)
駐車場は有料ではございますが、

近隣にすぐございます。

 

ホームページにてグーグルマップを

掲載してございます。


http://an-shinnonjyu.kyoto.jp/

 

 

 

 

 

観音めだか「ウェブショップ」

ここから↓↓どうぞ↓↓☆

【観音めだかの お店】

 

【観音めだか ホームページ】

 

《ブログ村めだかランキング》

☆参加しています☆

皆さまのポチッとが励みになります☆

↓↓

| 観音めだか | こ と の は(日々徒然) | 21:16 | - | - |
1/347 >>
観音めだか

Facebookページも宣伝

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

このページの先頭へ