◆☆【 お問い合わせに多い底砂セッティング について】☆◆

 

 

こんばんは〜〜!(^^)/

今日も、ブログご訪問ありがとうございます(*´꒳`*)v

 

そしていつも、ブログ村ランキング

ポチッと応援 ありがとうございます(*´ω`*)/

更新の励みになっております〜〜〜っ♪

今日も愛の ポチッと

宜しくお願い致しますm(_ _)m!

 

 

三種の底砂について、お問い合わせが多いので、

ブログで、何回か書いてますが、

再々度掲載します〜〜。

 

記事、写真は、2015年のものです。

 

 

底砂せってぃんぐ〜〜!
 

はい! ひたすら!底砂洗いでございます〜〜;;;;
以前も2回ほど載せてますが、
以前使っていた、焼赤玉土の質が悪くなって、
購入を止め、新しい焼赤玉、焼赤土を、
何種類か試験的に試用してました。
その中から、1番良かったのが、
焼赤土。それを今は使用してます(^O^)

さー!作業開始!p(^O^)q

まずは、カキガラを洗います!

 

カキガラは「charm」(チャーム)さんで買えます。

 

 

 

どの底砂も、しっかり洗いましょう!




あまり大きなザルは、重くなって扱いにくいので、
100均の、比較的穴の細かいめのザルを使用。
手でかき回したり、
ホースをしぼって、ゴミを浮かせて流したり、



水の濁りが取れてきたら、
流し水で、少し放置。



自定量を、大型水連鉢へ敷きつめます。



次に、新焼赤土を、洗います☆



玉には、なっていませんが、
良い質の赤土を、しっかり1300度以上で焼いてあって

固く、非常に潰れにくいです。

 

なので、使用後もしっかり洗えば再度使用可能♪!




カキガラを敷いた上に、
焼赤土をセットOK!♪




ん〜〜♪良い土だ(^ω^)v


焼赤土に代用できるのは、

「瓦チップ」

赤土を高温で焼いた瓦を砕いたもので、

焼赤土の、10分の1ほどの価格で手に入ります。
「瓦チップ」で検索すれば色々出てきますよ〜

 


次に! 黒溶岩石砂を、洗います!





この溶岩石砂が、1番洗いにくい;;; 重いっ!(^_^;)
これくらいの大きさの粒です。




 

焼赤土の上に、セッティングOK!!♪
一部、こんもり山を作っておき、
ここに、水草(アナカリス)を、後ほどセットします。





水道水を、静かに入れ、
その水は、シュポシュポで、一旦捨てます。
砂を吸い込まないように、ガラスコップを設置。
このガラスコップは、足し水する時に、
ここを狙って入れれば、砂が崩れません♪

あ、”まるひ”は、見せられないものをセットしてあります。





再度、水道水を入れ、
水草、をセット☆
カルキ抜きを入れ、





”ひみつの粉”を、2種類いれます☆





あと1つ、サンゴ石砂をセットしますが、
洗う時間が無かったので、
後日洗ってセットする予定です☆(^ー^)/

 

サンゴ石砂は、プラチナリーフサンドを使用しています。
 


サンゴは、ph調整のために使用します。

ph7.5〜8.3がベスト。

 

一気に入れると、phショックを起こしますので、

少しずつ計測しながら入れましょう。
サンゴセッティングして、2・3日後、
水質チェックして、
バクテリア(御神田の水)投入、

パイロットフィッシュ2匹、ミナミヌマエビ、
お先に入って頂きます(^O^)

そして、週に1回、水質チェックしながら水作りデス☆

 

 

2018☆autumn sale☆今年も開催中♪

 

☆☆☆!autumn sale 開催中!☆☆☆

☆ご落札価格が50.000円以上または即決ご落札の場合、

☆送料・梱包料無料☆

☆驚異の1円スタート!!☆

 

autumn sale 1円スタートです!!!

 

※撮影は模様を確認しやすいように、

明るめに撮っています。

容器の色は真黒です。ご参考にしてください※

 

野外冬越し可能サイズです!

黒い容器で飼育して下さいね♪☆

 

(性別判断は100%ではございません。

間違いがありましたらご容赦下さい。)

 

詳しくは、ヤフオクにてご確認くださいね!!

 

SPハイグレード『紅龍』『紅龍錦』『紅観音』

は、観音めだかのお店にて、

限定販売しております!(*^◯^*)

観音めだか「ウェブショップ」

ここから↓↓どうぞ↓↓☆

【観音めだかの お店】

 

宜しければ、ヤフオクの

【観音めだかブース】も、

アラート設定を!

よろしくお願いします(^o^)/

 

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/kannon_shrimp?

↓↓

 

《ブログ村めだかランキング》

☆参加しています☆

皆さまのポチッとが励みになります☆

↓↓

 

【観音めだか ホームページ】

 

#観音めだか

#紅観音

#紅龍

#メダカ

#アクアリウム

#ビオトープ

| 観音めだか | そ だ て よ う(小さな相棒を育てよう) | 22:04 | - | - |
◆☆【 色模様 】☆◆

 

 

こんばんは〜〜!

今日も、ブログご訪問ありがとうございます(*´꒳`*)

 

 

今日は、色模様の選別のお話(^^)/

 

【色模様】

 

紅観音・紅龍錦

<三色>

 

色の厚さ

色の濃さ

色の質

サシ・キワの明確さ

色の配置

ヒレの色乗り

両胸ヒレの色乗り

頭部の色乗り

口先の色乗り

 

これは、色物の色を選別する際には、

1番先に見るところです。

三色の場合、

濃くハッキリと色模様が出ていることが大切で、

そこは一目瞭然ですね。

色の質も、大事なポイントで、

黒は茶黒ではなく青系の墨黒、

白は濁りのない白、

赤は、朱赤でも橙でもなく、

ローズ系赤質で深のある濃厚赤、

各ヒレに色が乗っていれば直良しですが、

一番私のポイントは、両胸ヒレです。

両胸ヒレに赤が乗っていると、

全体が引き締まり、泳ぐ動きも優雅さが出ます。

(いわゆる両手前)

両手前の個体は、

目を惹くので泳いでいてもすぐ見つけられますね。

あと大切なのは、

”頭部に赤が乗っている場合” に、

口先まで赤が乗っているか、がポイントで、

乗っていないと、いわゆる犬の白鼻のごとく、

しまりがなくなります。

両手前も、口先までの色乗りも、

透明鱗には比較的、作りやすく出やすいですが、

非透明鱗には、かなり難しいです。

 

↓こちらの写真は両手前、下唇まで色乗りしています。

 

三色は「難しい」と言われていますが、

本当に「難しい」種だと思います。

だからこそ、楽しいのですが。

 

ではでは、また〜〜〜(^○^)

 

 

SPハイグレード『紅龍』『紅龍錦』『紅観音』

は、観音めだかのお店にて、

限定販売しております!(*^◯^*)

観音めだか「ウェブショップ」

ここから↓↓どうぞ↓↓☆

【観音めだかの お店】

 

宜しければ、ヤフオクの

【観音めだかブース】も、

アラート設定を!

よろしくお願いします(^o^)/

 

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/kannon_shrimp?

↓↓

 

《ブログ村めだかランキング》

☆参加しています☆

皆さまのポチッとが励みになります☆

↓↓

 

【観音めだか ホームページ】

 

#観音めだか

#紅観音

#紅龍

#メダカ

#アクアリウム

#ビオトープ

| 観音めだか | そ だ て よ う(小さな相棒を育てよう) | 22:29 | - | - |
◆☆【 めだかの選別・審査基準 】☆◆

 

 

【めだかの選別・審査基準】

 

普通体型 色物<基本編>

 

 

 

 

A 全体バランス

 

1 体長

2 体高

3 胴部尾部の比率

4 背骨ライン

5 各ヒレの位置

6 各ヒレの大きさ

7 各ヒレの形

8 目の位置

9 目の大きさ

10 背のライン

11 胴部ライン

12 頭部ライン

13 頭部から口部のライン

14 尾筒高(太さ)

15 健康度(エラ他)

 

B 色模様

 

1 色質度

2 色濃度

3 頭部の色乗り

4 唇の色乗り

5 両胸ヒレの色乗り

6 色配置(模様)

7 各ヒレの色乗り

8 各ヒレの色配置(模様)

9 (教えません)

10 (教えません)

 

めだかにも「全盛期」があり、

体型や色がまだ上がってない若魚や、

年を重ねた老魚は見方が違います。

 

光体型、だるま他、異体型に関しても、

また別の基本があります。

 

これだけのポイント全てにOKを出せる個体は、

1千匹に、2,3個体です。

ほとんどが、どこかに欠点があり、

欠点をいわゆる消去法で、選別や審査をします。

"あくまでも基本" に則って、

そして最終的に、一旦、頭をクリアにして、

消去法ではなく、強化法、

マイナス面を見るのではなく、

プラス面を探して、見ていきます。

例えば、甲乙付けがたい個体がいる場合、

消去法ではなく、プラス面を見てくと、

決定することができます。

 

”自分の個体の選別” は、もちろん基本以外にも、

残す個体は、好みも入りますが、

審査の場合は決して「好みの思考を審査基準に入れる」

などという評価は、私には皆無です。

 

一瞬の間に、基本を見極めることができる方は、

関西圏では私の知る限りでは、お2人しかおられません。

上記記載の基準は、私見の基準でありますので、

今後のめだか界には、

せめて、「色物」「光物」「体型物」の部門に分け、

シッカリ”公の基準”を作ることが、

私の切なる願いであり、

これからの更なるハイレベルな種、個体の誕生にも、

繋がっていくことだと感じています。

 

↓↓本日の写真↓↓は、

☆autumn sale☆( 13 )の仔、

 ロングフィン♪ Sちょいサイズくんです♪☆

 

 

 

 

今日も応援のポチッと♪宜しくお願い致します(^○^)

 

SPハイグレード『紅龍』『紅龍錦』『紅観音』

は、観音めだかのお店にて、

限定販売しております!(*^◯^*)

観音めだか「ウェブショップ」

ここから↓↓どうぞ↓↓☆

【観音めだかの お店】

 

宜しければ、ヤフオクの

【観音めだかブース】も、

アラート設定を!

よろしくお願いします(^o^)/

 

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/kannon_shrimp?

↓↓

 

《ブログ村めだかランキング》

☆参加しています☆

皆さまのポチッとが励みになります☆

↓↓

 

【観音めだか ホームページ】

 

#観音めだか

#紅観音

#紅龍

#メダカ

#アクアリウム

#ビオトープ

| 観音めだか | そ だ て よ う(小さな相棒を育てよう) | 21:13 | - | - |
1/11 >>
観音めだか

Facebookページも宣伝

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ