<< ◎○【 超ハイクラスの稀少種!! 】○◎ | main | ◎○【 『紅龍』スペシャルセット! 】○◎ >>
◎○【 幼魚の群泳 】○◎

 

 

こんばんは〜〜!(^^)/

今日も、ブログご訪問ありがとうございます(*´꒳`*)v

 

そしていつも、ブログ村ランキング

ポチッと応援 ありがとうございます(*´ω`*)/

更新の励みになっております〜〜〜っ♪

今日も愛の ポチッと

宜しくお願い致しますm(_ _)m!

 

「観音めだかHP」

ぷちリニューアルしております♪

ぜひ!ご観覧くださいませ☆

↓↓↓

【観音めだか ホームページ】

 

 

写真は、

S弱〜Sサイズの紅龍 無選別(選別前)の群泳鉢の ひとつです。

Sサイズの写真が見たいとのご要望をいただいたので、

アップ致しました。

 

 

水面が少しハレーションしてますが、

雰囲気は分かっていただけるかな?

 

今日は、1番問い合わせの多い、飼育環境の話です。

 

当方のめだかの飼育水は、

針仔を含め、どのサイズも、どの種類も、

ph9.0-9.5 でキープしています。

換水用の作り置き水もだいたい8.5-10.0位です。

(発送時は少し低めです)

ph管理が慣れておられない方は、

ph7.5-8.5位から慣れて頂き、

慣れて来られたら、ph8.5-ph9.0位~でキープして下さい。 

お住いの使用水が、地下水や井戸水などの場合は、

phや硬度が高めの場合が多いので、

水道水から上げるよりは容易だと思います。

 

当方の底砂は、

牡蠣殻、焼赤土、黒溶岩石砂、珊瑚石砂、で、

phや水質を保っています。

焼赤土は手に入りにくく高価で、

代用品に 瓦チップが使えます。

赤土の瓦のチップで、

ヤフーショッピングや楽天などで買えます。

10kg2000円前後でありますので、検索してみてください。

大磯砂もphを8位にできますが、砂の色が薄いので、

保護色の関係で色上がりが良くなりませんから、

底砂の一番上は黒の砂を敷き詰めると良いと思います。

黒容器に黒い底砂が色発色には良いです。

 

底砂を敷き詰めるのが大変でしたら、

ザルに投げ込み式ブクブクを入れ、

その上から底砂を入れて、

ドボンされる方もたくさんいます。

 

phアップには、添加剤ではなく、珊瑚石砂を使っています。

珊瑚石砂は、

「JUN プラチナリーフサンド 

 超極細タイプと極細タイプ 1kg」を使用しています。

早くphアップさせたい場合は、1番細かいのを使います。

(数時間で急にアップしますから、

 毎日少しずつ入れていき、

 計測しながら良い量を見つけます。)

入れる前に、必ず使われる飼育水のphを計って下さい。

地下水や井戸水などの場合は、

珊瑚石砂が必要ない場合も多いです。

ph測定器はニチドウさんのが良いお品だと思います。

 

餌は、新しい餌を試していますが、

基本は自家製餌と、

めだかのえさ 和(なごみ)成魚用・稚魚用、

乾燥糸ミミズ、を使ってます。

ネットショップのチャーム(charm)さんで買えます。

 

あと、水槽飼育は色が上がりにくいですが、

水槽飼育の場合は、

背面、両側面に黒いバックスクリーンを貼ると、

透明のままよりも、上がりは随分違います。

 

あくまでも、当方が作出しためだかでの飼育法ですので、

他のめだかの種類に関しても、

同じ条件で良くなるかどうかはわかりません。

 

参考にしていただきながら、めだかの様子を見て、

ご自身の1番良いと思われる方法で、

飼育されるのがベストだと思います。

(当方は、色物が専門ですので、

色物以外の種は参考にならないと思います)

 

どんなめだかも、

1番は、目をかけること。ですね(^O^)

 

<<観音めだかのお店 販売中>>

 

観音めだか「ウェブショップ」

ここから↓↓どうぞ↓↓☆

【観音めだかの お店】

 

<<ヤフオク出品中>>

 

宜しければ、ヤフオクの

【観音めだかブース】も、

アラート設定を!

よろしくお願いします(^o^)/

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/kannon_shrimp?

↓↓

 

《ブログ村めだかランキング》

☆参加しています☆

皆さまのポチッとが励みになります☆

↓↓

 

#観音めだか

#紅観音

#紅龍

#紅鳳龍

#メダカ

#アクアリウム

| 観音めだか | そ だ て よ う(小さな相棒を育てよう) | 22:43 | - | - |
観音めだか

Facebookページも宣伝

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ