<< ◎○【☆☆☆ 夏祭りSale!2019!追加!(17)☆☆☆】○◎ | main | ◎○【 萎え気味 観音.... 】○◎ >>
◎○【「 京都BOOKCON 」】○◎

 

 

こんばんは〜〜!(^^)/

今日も、ブログご訪問ありがとうございます(*´꒳`*)v

そしていつも、ブログ村ランキング

ポチッと応援 ありがとうございます(*´ω`*)/

更新の励みになっております〜〜〜っ♪

今日も愛の ポチッと

宜しくお願い致しますm(_ _)m!

 

「観音めだかHP」

ぷちリニューアルしております♪

ぜひ!ご観覧くださいませ☆

↓↓↓

【観音めだか ホームページ】

 

 

残暑お見舞い申し上げます。

 

いやはや、残暑というよりまだ酷暑ですネ〜

今朝は右足の痛みが楽だったので、

早めに作業開始して、お出かけの準備♪

今日は往復タクシー予定なので、

杖も無し〜〜♪

 

三木大雲上人の新刊『続・怪談和尚の京都怪奇譚』

発売を記念のイベント、「京都BOOKCON」に

友達と行って参りました♪

 

 

人を呪えば穴ふたつ の実話に基づく

怪談説法をしてくださいました。

呪いは かけた本人に必ず返ってくると。

 

それを聴きながら、呪いも返ってくる、

その反対も返ってくるよな〜 って考えてました。

良い行いも、返ってくるけれど、

それは気づきにくい。

 

若い時の私は、自分にも周りにも期待して、

徳を積んでも、いわゆる陽徳で、

賞賛や承認をどこかで求めていた気がします。

波乱万丈の○○年、

やっとこの歳になって、

それに気がつき、

陰徳を積むことを意識するようになり、

そうすると、いろんなことが楽になりました。

 

「徳」を積む行為には、陰徳と陽徳があります。

その違いを簡単にいうと、

陰徳は人に知られなくてもいい行動をすることです。

対して、陽徳は人前でいい行動をすることとなります。

どちらも善い行いなのですが、

その大きな違いは見返りを求めるかどうかです。

陽徳は、善い行いの後に自己満足感を得られます。

そして、周りからも善い行いをしたと褒めたたえられます。

ただ、その栄光は自身限りです。

つまり、「徳」が引き継がれないということ。

陰徳は、見返りを全く求めずに、

人に知られる事なく善い行いをする事となります。

そのため、陰徳を積んでも自分自身の満足や

他者から賞賛は得られなくても「徳」の貯金が引き継れます。

 

 

私の今の目標は、

我(われ)は持っても 我(が)は出さず

と、

陰徳を意識せず積むことができるように

 

三木上人の怪談を聴いた後に、

そんなことを感じておりました。

 

さて!!

 

こちらでございます〜〜〜♪

 

 

 

 

オリジナルタオル♪も!頂くことが出来ました♪ルン♪

 

 

 

 

先日、バスツアーでご一緒したので、

覚えておられるかな?と、

ご挨拶させていただいたけれど、

覚えておられなかった様子(^-^;

 

毎日たくさんの方とお出逢いされておられるので、

そりゃそうですよね〜

 

文春文庫

続・怪談和尚の京都怪奇譚

三木大雲 

 

ネット購入はこちら↓↓

 

https://honto.jp/netstore/search.html?k=9784167913366

 

 

 

 

朝からめだかの作業して、汗だく後のノーメイクなので、

わたくしの生顔はNG(笑

 

さ!!私の夏の休日はおしまい☆

 

明日からは、また めだかに集中して、

秋までにバッチリ仕上げて参ります!☆

 

 

<<観音めだかのお店 販売中>>

 

観音めだか「ウェブショップ」

ここから↓↓どうぞ↓↓☆

【観音めだかの お店】

 

<<ヤフオク出品中>>

 

宜しければ、ヤフオクの

【観音めだかブース】も、

アラート設定を!

よろしくお願いします(^o^)/

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/kannon_shrimp?

↓↓

 

《ブログ村めだかランキング》

☆参加しています☆

皆さまのポチッとが励みになります☆

↓↓

 

#観音めだか

#紅観音

#紅龍

#紅鳳龍

#メダカ

#メダカ百華

| 観音めだか | こ と の は(日々徒然) | 22:34 | - | - |
観音めだか

Facebookページも宣伝

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ