<< ◎○【 紅鳳龍特集〜〜 追加 】○◎ | main | ◎○【 紅鳳龍〜あるび〜の〜♪ 】○◎ >>
◎○【 過抱卵について 】○◎

 

 

9年前の8月24日、突然倒れた叔父の状態を

ブログでも書かせて頂き、

たくさんの方々から、お見舞いのお言葉を頂戴し、

本当に感謝しております。

6年間は母も私も、

出来るだけの事はお手伝いしてきましたが、

私が3年前に両目の免疫疾患を発病してからは、

叔父の介護の手伝いも儘ならなくなり、

なかなか病院にも行けませんでした。

この2年は意識も殆どなく、何度も危篤状態を繰り返し、

全身の床擦れの手術や輸血など、

叔父自身、辛い闘病生活だったと思います。

昨日18日の朝方に安らかに永眠致しました。

遺された者の勝手な見方なのですが、

やっと楽になれたね、本当に辛く長い闘病だったね、

という思いでおります。

365日1日も欠かさず病院へ行き介護した叔母も、

精一杯のことをしてきたと思います。

枕経、通夜、葬儀告別式、火葬、初七日を

滞りなく終えることが出来ました。

 

昨日、今日と一時帰宅し、

めだかの発送させて頂きましたが、

発送をお待ちいただいた方々には、

大変ご迷惑をおかけいたしました。

順次明日より発送させて頂きます。

お心遣い、心より感謝いたします。

 

少し疲れ気味ではありますが、

今夜一晩しっかり睡眠をとり、

明日からまた頑張りたいと思います。

 

ご質問もいくつか届いておりますが、

こちらも順次お返事させて頂きます。

ひとつ、過抱卵について記載いたします。

 

過抱卵の原因と思われるものは、

たくさんあり、

個体の未成熟、

ペアリング相性、

腸炎、

急激な水温低下、

朝晩の水温差、

高温、

水質悪化、

などなど、原因を特定するのは難しく、

完治させるのも非常に難しいです。

 

上記の中で改善できる可能性のあるものは、

水温、水質管理、

ペアリング交代、

腸炎、

 

飼育水の全換水、

(ph数値に気をつけながら全換水する)

水温を26〜28℃にキープできる環境に移す。

オスを交代させる

(オスは必ずしも同種である必要はありません。

まずは詰まった卵を出してやることが先決で、

卵を出さないと、中で腐敗してしまいます。

交配の上手いオスとペアリングし、

卵が出て、2〜3日続けて産卵するようであれば、

同種オスと交代させる。)

腸炎の場合もオスは入れたまま、

餌断ちをし、水温を一定に保ちます。

 

上記のどの場合も、必ず「餌切」します。

2〜3日様子を見ながら、餌を断ちます。

糞が溜まってしまうと卵も出にくくなりますので、

卵が出ましたら、クロレラ粉末や稚魚の餌を、

少しずつ与えます。

 

対処してもなかなか治すのは難しいかと思いますが、

出来るだけ早期発見、早期対処してあげて下さいね。

 

 

 

「観音めだかHP」

ぷちリニューアルしております♪

ぜひ!ご観覧くださいませ☆

↓↓↓

【観音めだか ホームページ】

 

<<観音めだかのお店 販売中>>

 

観音めだか「ウェブショップ」

ここから↓↓どうぞ↓↓☆

【観音めだかの お店】

 

<<ヤフオク出品中>>

 

宜しければ、ヤフオクの

【観音めだかブース】も、

アラート設定を!

よろしくお願いします(^o^)/

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/kannon_shrimp?

↓↓

 

《ブログ村めだかランキング》

☆参加しています☆

皆さまのポチッとが励みになります☆

↓↓

 

#観音めだか

#紅観音

#紅龍

#紅鳳龍

#メダカ

#メダカ百華

| 観音めだか | こ と の は(日々徒然) | 17:44 | - | - |
観音めだか

Facebookページも宣伝

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ